読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気楽に生きよう!

うつ病、野球、エンタメ 色々喋るよ

当たり屋(と思われる輩)に出会った

スポンサーリンク

この記事はご覧のスポンサーの提供でお送りします

f:id:nuruta:20170312022133j:plain
先週の出来事。
思い返すと怪しい。

怪訝な車に出会った

とある道を走行中、横にぴったりと一台の車に付けられました。
スレスレ当たるんじゃないかという位の距離です。

少し走ると、僕が走ってる道が、その車の走ってる道に合流する地点となったので、少し迷いました。
スピードを上げて追い越そうか、落として譲ろうか。
普通は落とすべきところ、何を想ったか一瞬追い抜こうとしてしまったんですね。
それがいけなかったのか、ギリギリで合流。
結果としては、僕の車が相手の車の後ろに入った訳です。

と、突然前方を走ってる筈の車が急停止。
ブレーキランプが灯ってなかったので、判断が遅れ、あわや衝突しかけました。
急ブレーキを踏んで、事なきを得たのですが…。

次の信号に行くと、その車が待ち構えていました。
わざわざこちらの車を見つけると、車を寄せて来て、車内から怒鳴ってくる始末。
「喧嘩売ってんのか、こら」としきりに言ってきます。
訳が分からず無視していると、その後もこちらにぶつかるんじゃないかという位スレスレを走ってきたり。


当時は僕の運転がいけなかったのかなと想ってました。
速度をしっかりと落とすべきところで落とし切れずに、ギリギリの合流になった点が相手を逆なでしたのかなと。

ただ、調べて来ると、当たり屋の手口に少し似ている。
車対車の当たり屋の手口としては、2台で行うのが常の様です。

後方の車がターゲットの車を煽って、それに気を散らしている間に、前方を走る車がフットブレーキを踏まずに急停車。
止まりきれず、又は、気づくのが遅れて、前方の車に衝突。
因縁つけて事故費用を払えと言ってくるそうです。

古い手口で、最近は少なくなってきたとも書かれていました。
後続から煽られもしなかった。

違うかもしれない。
けれど、不審な点が多くて、もしやと思っています。

恐い世の中。