気楽に生きよう!

うつ病、野球、エンタメ 色々喋るよ

文章力が上達しない

スポンサーリンク

この記事はご覧のスポンサーの提供でお送りします

f:id:nuruta:20170312015646j:plain
文章力のお話。

文章力が無い

僕ははてなでブログを始めてダイアリー時代と併せて6年程になります。
その前にもfc2で2年弱。
あわせると、8年もブログをやってる事になるんです。

うわーびっくり。


自分でも驚きです。

ブログを始めた動機はちょっと言えないのですが、目的の1つに文章力の向上というのがありました。
それが残念な事に、本当に8年もやってるのと疑いたくなるほど上達してません。

「昔の方が上手かったんじゃ?」と疑心暗鬼に陥ることもしばしば。


先ず語彙が少ない。
これはもう純粋に読書量が反映されてるのでしょうね。
活字をどれだけ読んでないのかがばれてしまう。


結び方も下手糞で、気付くと「思います」で終わらせちゃう。
前に1人僕のことを心底嫌って罵詈雑言コメントをしてた方がいました。
その人のコメントで未だに覚えているのが「思うを使い過ぎw 1つのセンテンスに2~3回使ってる」。

痛いトコ指摘してくるなと笑っちゃいましたねw
数ある罵詈雑言の中でも、あのコメントが一番ダメージデカかったかもしれませんw


未だにその癖が直って無くて、意識して使わない様使わない様にすると、余計に結び方に困ってしまうんです。
もうこの癖は抜けないモノとして諦めるべきかも。


もう1つ。
感情を人に伝えるのが下手。
致命的と言っても良いかな。

やはり上手い人は上手い。
www.indoor-joshi.com
あわわこさんとか「伝える言葉選び」が上手くて、すんなり読めちゃいますもの。


読み易く、伝わりやすいと、読者も増えるでしょうし、自然と人気ブロガーへの道が開けるんだろうな~。



そそ。
凄く初歩的なことですが、「ですます調」「である調」の使い分けも出来てない。
基本的には前者で統一したいんですが、気づくと後者を使っていて、それが読み辛さにも繋がっているのである。
こんな風に。

「のである」ってこれはこれで苦しい使い方してますけど、ここら辺も意識してるんですが、なかなかどうしてごっちゃになりがち。



文章上手くなりたい。